歯科のガイドです

歯科のことをよく知りたい

定期健診で歯科に通うメリット

歯の定期健診とは、虫歯がないか見てもらうためと、歯のクリーニング、歯石取り、フッ素を塗って虫歯の予防をするために定期的に歯科に通うことです。虫歯になりやすい人で3か月に1度のペースで通うことを勧められています。定期的に通うためお金がかかると思われがちですが、定期的に通わずに虫歯が大きくなって痛みだしてから治療を始めると健康保険が適用されない治療になったり、治療の回数が増える分、治療費もかかります。その点、定期健診にきちんと通うと初期の虫歯が見つかってもその日のうちに治療して終わるので費用も少額で済みます。

歯科とはどのようなことをする病院

歯科とは一般的に虫歯や歯周病の治療を行うところです。最近は予防を重視しているしかも多いです。ほとんどの治療には医療保険が適応になります。そのほかガタガタに並んだ歯をきれいに整える矯正、ホワイトニングや歯により近い人工の歯を作るなど見た目を重要視した審美歯科もあります。後者2つは医療保険が適応にならないケースが多く、高額な治療費が掛かることが多いので、治療の前によく医師と話し合い納得のいく治療ができるようにすることが重要です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科のうがい薬で良い効果 All rights reserved